整体師は国家資格であり様々な可能性を秘めた資格なのです

メンズ

資格が必要

男性女性

柔道整復師の仕事をするためにも資格を取得することが大事です。そのためにも資格勉強を行なうことが必要であり、柔道整復師にはどのような科目があるかを事前に把握することも大事です。

もっと読む

落とし穴

ウーマン

柔道整復師になるにはそれなりに知識が必要ですが、実際に働いてみると更に深い知識が必要になることがあります。問題を見極める力を備えておく必要があるといえるでしょう。

もっと読む

女性の進出

メンズ

柔道整復師は男性の職業であるというイメージが強いですが、近年では女性も進出してきています。業界の活性化にもつながり、性別問わず利用しやすくなったという声も多くなってきています。

もっと読む

合格率と将来性

整体

国家資格取得が必要な職業はいくつかあります。専門性が高く一歩間違えれば危険もあるため国が定める一定基準を満たした能力者のみが与えられる資格になります。整体師もこの国家資格が必要な職業です。取得していなければ整体師と名乗ることは出来ず、また働くことも出来ません。そんな整体師の国家資格はその他の国家資格よりも取得しやすいという魅力があります。種類にもよりますが通常は国家資格は習得が難しいものです。例えば弁護士などの資格はそうやすやすと取得ができるものではありません。しかしながら整体師の場合は約75%の合格率が毎年あり、受験した方の多くが資格取得が出来ているということになります。勿論整体師は知識だけでどうにか出来るものではありません。そのため資格取得後は実際に見習いとして働きながら実務レベルの知識と技術を身に付ける流れになります。しかしながらしっかり勉強して受験に挑めば取得しやすいというのが整体師の資格です。

整体師の資格を持っていると開業が可能です。自分で接骨院などを開業して自分らしい働き方を行なうことができます。生涯現役とも言われる事もあるので何時になっても遅くはないというのも魅力の1つです。センスがありスムーズにいけば5年以内で自分の店舗を持つことだって夢ではありません。また整体師は開業以外に資格を活かして様々な働き方が可能です。例えば普通に店舗で働くという方法や、ケアマネージャーとして高齢者などを対象にしたマッサージ、また整形外科等のクリニックの常駐施術師としても働けます。また魅力と夢が大きいスポーツトレーナーとしても働けます。トレーナーになればスポーツ選手とともに第一線で活躍することが出来ます。また養成校の教師としても強弁をとれます。本気で頑張れば資格も取得でき、キャリア選択も豊富な整体師は近年多くの方がチャレンジしています。特に女性の進出が激しく、男女比率もおいおいになるのも近いと言われてきています。

Copyright © 2017 整体師は国家資格であり様々な可能性を秘めた資格なのです All Rights Reserved.